« 親鸞(五木寛之):あくにんと悪人 | トップページ | BD/Rディスクの印刷手順(PIXUS MP640のレーベル印刷機能) »

たそがれでもリタイヤしない

人生のたそがれは近い、そう考えていた。足が冷えるし、仕事に運動があったほうがいい、と考えて、マンション管理人に的を絞って求職活動をした。その仕事も、はや3年目に入った。HPの整理を考えて、先の連休の3日間を使い、自分の軌跡をまとめてみた。勤めた会社の仕事は、何も残らないが、余暇に書いたマンガはその残像を示していた。次は何かするのか?のんびりするんじゃなかったのか?「マンションの管理」について、箇条書きしているいちに、新しい「核」を見つけた、と思った。今は、文章マニュアルだが、意識がこれに集中し始めた。この核が、今後どのように成長するか、しないか、自分でもわからない。とにかく、意識の復活を感じる今、この生活を、自分で「セカンドライフ」などと思うのは止めようと思う。昨夜は、CANON PIXUS MP640を発注した。ブルーレイRに録画したきれいな婚礼映像をみていると、とても自分の字でタイトルを書けない。レーベルプリンターが必要になった。今日は、仮想プリンターでPDFを出力するソフトPDF Factory3をベクターで買った。HPに置くPDFが必要になったからだ。マンガを書くタブレットも欲しいけど、これはもう少し先。

|

« 親鸞(五木寛之):あくにんと悪人 | トップページ | BD/Rディスクの印刷手順(PIXUS MP640のレーベル印刷機能) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事