« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年7月

20100726今日おじいちゃんになった(女の子)

手術は14時からということだったので、新約聖書を取り出して、ルカ福音書のイエス誕生のくだりを黙読した。16時30分にメールがきて、赤ちゃんの写真が添付してあった。18時に産院にいき、母子に面会した。二人とも、元気そうで安心した。ようこそ、この世に。あなたのおじいちゃんの一人は、あなたがおなかにいた間、毎日、キリスト教のマニュアルを作成していた。今日その時、読んだ聖書の一部分。

口語訳聖書(日本聖書教会)

ルカによる福音書2-25その時、エルサレムにシメオンという名の人がいた。この人は正しい信仰深い人で、イスラエルの慰められるのを待ち望んでいた。また聖霊が彼に宿っていた。そして主のつかわす救主に会うまでは死ぬことはないと、聖霊の示しを受けていた。この人が御霊に感じて宮に入った。すると律法に定めてあることを行うため、両親もその子イエスを連れてはいってきたので、シメオンは幼な子を腕に抱き、神をほめたたえて言った、2-32「異邦人を照らす啓示の光、み民イスラエルの栄光であります」。

|

20100703メディカル骨盤まくら購入

先日、メディカル首すじ枕を買った。若いときは枕なんて気にしなかった。しかし、今はそうではない。低反発枕を買って試したが、頭が沈み込んで、気持ちが悪かった。慣れが必要だったのかも知れないが、すぐに捨てた。今度の枕は、低反発部が沈む感じをうけず、とてもいい感じだった。説明書に、姉妹品のメディカル骨盤枕もどうぞ、と書いてあった。それで、注文した。だいぶ前、いや、かなり前から足が冷えて困っていた。ここ数年、足の指先もしびれたような感じになってきていた。医者にいったが、血流はあり、運動したらどうですか、といわれるしまつであった。寝ている姿勢に問題があるのではと背中に座布団やタオルを敷いて試したりもしたが、すべて不首尾に終わっていた。今日手にした、この骨盤まくらは、「健やかに寝たい。そして、健やかに目覚めたい」という悲願達成の切り札となってくれるのだろうか。あまり期待しないでと言われても、おのずと期待が高まる。

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年9月 »