« 20100930伊勢神宮正式参拝 | トップページ | 20101118葛城高原ロッジの連泊から帰って »

20101107本日の礼拝の余禄

2010/11/7(日)CとDが礼拝の席にいた。Cは礼拝すると言ったらそそくさと自室にひきあげるのが常であったが、今日はDを抱いたまま席にいた。Dは生後三ヶ月ちょっとだ。ちょっと、うれしかったので、メモしておく気になった。わたしは、どっちかいうと、風邪気味なのか、ただの疲れなのか、ちょっと不調だった。

Dは手と足がよく動く。首はまださだまらない。両足をよいしょと持ち上げ、どすんと降ろす。かなりの腹筋運動を楽々とこなす。手はばたばたしている。時々、大きく伸びをして、大の字になって気持ちよさそうにしている。けっこう頻繁にあくびする。

そうかと思うと、突如激しく泣き出す。おなかがへったのではなく、飢餓状態になったのだ。Dの場合、だんだん腹が減るというアナログではなく、満腹-飢餓のON-OFF状態しかないのだ。きっと。

あと、うんちとおしっこで気持ちが悪くなっても泣く。そのほか、たまに理解不能のことでも、激しく泣くことがある、らしい。ママはたいへんだが、がんばっていると思う。

それでも、皆の視線を集中させるDのすぐれた点はなにか。それは、われわれの到達できない時間の先を生きる可能性を持っていることに尽きる。ぐずぐずしだすと、だっこするために、手をのばさずにはいられない。

|

« 20100930伊勢神宮正式参拝 | トップページ | 20101118葛城高原ロッジの連泊から帰って »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事